ブログ

ひかりTVショッピング×レタスクラブニュース!ホットクックスペシャル体験会

2019年11月20日(水)
都内のキッチンスタジオでレタスクラブニュース編集部主催、ヒカリTVショッピング協賛、SHARP協力のほったらかし家電 『ホットクック』を使った料理イベントが開催されました。今回料理講師として登壇させていただきましたので、その時の料理体験の様子をレポートします!

ホットクックイベントの参加者の皆様

今回のイベントにお越しくださった方は、インスタグラムやツイッターのインフルエンサーの10名の皆様方。ホットクックを見るのも触るもの初めて!という方々で、このイベントが終わるころにはホットクックに対してどういった印象を持ってくださるかな?とドキドキでした。

 

今回のイベントは

シャープのご担当者さまからのホットクックについての説明、ホットクック料理体験会、ヒカリTVショッピングさまからのホットクックがお得に買えるキャンペーンの説明と大きく3つに分かれたイベントでした。

イベントの詳しい詳細はレタスクラブニュースで配信しておりますので、よろしければこちらをご覧ください!→https://www.lettuceclub.net/news/article/213230/

私のブログでは、担当させていただいたホットクック料理体験会の部分を詳しくお伝えさせていただきたいと思います。

ホットクック料理体験

ホットクックを使った体験会が始まりました。初めに私の自己紹介から。主に調理家電やキッチンツールを使ったレシピ開発や商品PRをメインに仕事をしているという紹介をさせていただきました。温かく拍手で迎えてくださり、ありがたかったです!

ホットクックで作る本格無水カレー体験

自己紹介も早々に、まずは、SHARPの同梱レシピにも載っているホットクックの代表的なレシピ「無水カレー」から説明を。
作ると言っても、今回のイベントでは、玉ねぎ、セロリのみじん切り、角切りトマト、生姜、にんにくのすりおろし。すべてカットして用意してあるため、

皆様方には内釜に順番通りに入れていただき、スイッチを押していただくだけです。私のデモと同時進行で一緒に行っていただきました。

料理講師といいつつ、包丁もまな板も使っておりません笑。いまだかつて、こんなに簡単な料理体験会があったのでしょうか?

無水カレーなので水は1滴も入れずに本体にセット。スタートボタンを押して出来上がるまで待つだけです。

あと何分で出来上がります。というお知らせ表示と音声案内もしてくれます。なにげにオススメな点が、SHARPは液晶テレビでシェアを誇っているだけあり、パネルもすごく見やすいんです。文字の大きさなどにもこだわっているのだとか。

ここで、混ぜ技ユニットについてのお話を。

負荷センサー機能、混ぜパターンが全部で330通りある事を伝え、切る人によって食材の大きさが違っても、機械側が察知して混ぜ方や温度調節を微妙にコントロールしながら調理してくれているので、誰が作っても失敗しない。というような話をしました。

「そんなに混ぜパターンがあるの!」「すごい賢い!!」

という関心のお声とともに、この混ぜ技ユニットをみなさん写真に撮っておられました。

 

カレーが約65分かかるため、その間に次のパスタの作り方へ。

ホットクックで作る本格パスタ料理

私がホットクックを使ってみて、一番感動したのが『ホットクックで作る麺料理』だったので、今回のイベンドでもパスタ料理をやらせていただくことに。

今回のイベントの為にレシピ考案をした

   「サラダチキンとキノコの塩こうじパスタ」

今回のパスタは仕事で疲れて帰ってきて、又は子育てで疲れて、そのうえ休日はお昼ごはんまで作らなければいけない。

「は~大変だな~。面倒だな~。」

という方のために考えた簡単レシピになります。

サラダチキンは手でほぐすだけ。
キノコもざっくり切ったり、手でほぐしたりするだけ。

ペティーナイフとミニまな板だけでも作れ、まな板もほとんど汚れません。
赤唐辛子も小口切りのものを買い、ニンニクもみじん切りが面倒なら、市販のものやチューブニンニクでもOKです。下準備は5分以内でちゃちゃっと出来ちゃいます。

とにかく簡単にすぐできて美味しい!
料理が苦手な男性でもチャレンジできるレシピになっています。

一般的なパスタ料理は

1.鍋で湯を沸かす。
2.フライパンで具を炒める。
3.茹で上がったパスタをフライパンに移して混ぜ合わせて盛り付ける。

といった行程で、道具が最低でも2つは必要。簡単そうに見えて、結構面倒ですよね。

でも、このホットクックは茹でるのも炒めるのも混ぜ合わせるのもすべて1台で完結できます。その上キッチンが全く汚れません!

今回のパスタで唯一気をつけたい調理ポイントは、パスタ自体がくっつかないように、あらかじめしっかりと油を絡めておくこと!!

パスタに油を絡めたら、あとはきのことサラダチキン、唐辛子、ニンニク、パスタを茹でるのに必要な最小限の水、調味料を加えてスイッチを押すだけ!!
あとはほったらかしでOKです。

この状態を見て、不安にならない方はいませんよね。本当に大丈夫なのか??と。

でも、大丈夫なんです。なぜなら、混ぜる棒の混ぜ技ユニットがついているから!!

このホットクックの良さは、ほったらかし以外にも、

・料理の手際が悪くて麺が伸びる。
・塩加減が毎回違って味にブレがでる。
ということもなく、常に一定の味を毎回作ることができます。
(調理家電の良いところはここなんですよね)

今回はホットクック本体に内蔵されているナポリタンの時間設定を選んで加熱をし、この時間だと少し固い仕上がりなので、さらに3分ほど追加加熱をするレシピにしています。
ちなみに、色々と試作時に試してみたところ、プラス2分だとアルデンテ、もう1分プラスするとちょうど良い固さになります。

ちなみに、今回のレシピは単なるお手軽レシピのように感じますが、実はこのホットクック、低温調理もできるので、今回のレシピで使ったサラダチキン塩こうじもほったらかしで手作りすることができます!!

※塩こうじレシピは同梱レシピに。サラダチキンはこちらを→ホットクックで作るサラダチキンレシピ

今回イベントで作った『ホットクックで作るサラダチキンとキノコの塩麹パスタ』はレタスクラブニュースのHPで掲載していますので、
ご興味のある方はこちらからご覧ください。→https://www.lettuceclub.net/news/article/213230/

 

ホットクック無水カレーとパスタの試食

ホットクックで最初に出来上がったのがパスタ。調理が終了しました。とお知らせしてくれるので蓋をあけると、みなさんの驚く歓声が!!

混ぜなくてもちゃんとパスタが仕上がるので、あとは盛り付けるだけ。何気ない事ですが、混ぜる事すらしなくていい!!ってかなりすごい事です。

皆さん方、綺麗に盛り付けてくださり、まずはパスタの試食から。

凄く美味しい!!ちゃんと茹で上がってる!!すごい!!とのお声をいただき、うれしい限りです。

続いて、カレーも出来上がったので蓋を開けてみると、こちらもきちんと混ざった状態で出来上がっています。

あとは盛り付けるだけ。

野菜の水分だけで作る無水カレーは本当に美味しいんですよね。皆さんも大絶賛でした。

我が家もこのカレーのヘビーユーザーで、もう何度も作っています。

今回のメニューはカレーとパスタというどちらも炭水化物という男前なお昼ご飯となってしまいましたが、皆さんペロリと召し上がってくださっていました。

便利さと手軽さ、そして美味しさに、みなさんホットクックの魅力を感じでいただけた料理体験になりました^_^

ホットクックがお安く買えるキャンペーン!!

その後、ヒカリTVショッピングさんから嬉しいお知らせが!!このブログをご覧の皆様方にも嬉しいお知らせです!!

ホットクックがお安く買えるキャンペーンを12月2日から25日まで開催しております。

↓ ↓ ↓
【ホットクックご購入で最大5,000PTプレゼント キャンペーン】
2019年12月2日(月)昼12:00~12月25日(水)23:59

 

特典1

対象のホットクックをクーポンご利用で購入いただくと
3,000PTもしくは5,000PTプレゼント!

特典2

ひかりTVショッピングの公式twitterを
フォロー&本キャンペーンのツイートで
抽選で20名様に10,000円以上(税込)のお買い物で使える
5,000円引きクーポンプレゼント!

かなりお得に購入できるチャンスですので、ぜひクリスマスなどに購入しようと検討されていた方はチェックしてみてください!!
詳しくはヒカリTVショッピングHPへ!!

下記バナーからHPへ↓↓↓↓↓↓↓

 

ホットクックで作れる様々な料理

ホットクックで作る便利な料理をブログにて紹介しております。

低温調理も自動で楽々!!サラダチキンの作り方

時間のかかる飴色玉ねぎもホットクックで楽々の作り方

ご興味のある方はぜひこちらのブログもご覧下さい。これからも新しいレシピをつくりましたら、こちらのブログでもアップしていきたいと思っています。

 

ブログランキングに登録しています。
クリックしていただけますと、大変励みになりますので、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】