ブログ

ゴボウ茶

来月の表参道の料理教室「eatalk」の

テーマ食材は「ごぼう」です。

毎回教室で使用する食材は静岡で農薬や化学肥料を使わずに年間150種ほどの野菜を栽培している坂尻はじめさんから、送られてくる食材を使って調理させていただいているのですが、

 

今回、前もって使ってみたいという事で、来月使用するごぼうを送っていただきました。

大浦ごぼう

dsc_1254

香りがよく、柔らかいのが特徴で、素揚げでチップスもよいですが、ボイルして、バーニャカウダやポタージュもおいしいです。

という嬉しいレシピ開発のヒントにもなるお手紙が入っておりました。

 

という事で、さっそく洗ってちょっと切って茹でて食べてみました。

うん。確かに、柔らかい!根元のほうまで柔らかいので、さっと茹ででもよさそうです。

そして、香りが良いとのことでしたので、

絶対にやりたいと思っていたのが、

こちらの

dsc_1257-2

ゴボウ茶、こちらが干し終わり。これから焙煎!

で、出来上がったゴボウ茶を飲んでみたのですが。

 

これが、すご~くおいしいのです。

すでに、焙煎しているときから良い香りがしていたのですが、

こんなにしっかり味が出るんだね。っていうくらいしっかりとごぼうの味がしていました。

 

このゴボウ茶も1月の教室で作り方のレシピと試飲もしていただこうと思っています。

 

その他、ごぼうの色々な調理法をご紹介する予定でいます。

 

近日中にレシピアップをする予定ですので、ぜひお楽しみに!!