ブログ

パンダ食堂のごはん鍋発売です!!

昨年レシピ監修をさせていただいた

「パンダ食堂のごはん鍋」が発売となります。

土鍋でご飯を炊いたら美味しそう!!でも焦がしそうだし、炊くのが難しそうだから私には無理だ(´;ω;`)

と思っている方に、ぜひ使っていただきたいお鍋です。

なぜ大丈夫なのかというと、

「火加減がものすごく簡単なんです!!」

パンダ食堂のごはん鍋の特徴は??

・土鍋ご飯がとにかく、簡単に美味しく炊ける事!!

・よっぽどのことがない限り、焦げない事!!(ちなみに、私はこのお鍋でまだ焦がしたことは一度もありませんよ!!)

・内釜にコーティング加工が施しているので、炊飯器の内釜のように、こびりつきがなく、お手入れがとっても楽な事!!

・コーディング加工がしてあるので、臭いが付きにくい事。カレーを作った翌日に白米を炊いてもにおい移り香ない事!!

・目止めがいらず、普通のお鍋感覚で手軽に使える事!!

・小ぶりで1~2合のごはんが炊ける事!!

・余熱調理ができる事!!

あげればまだまだ色々と出てきますが、このあたりが個人的にとってもおすすめな点です。

パンダ食堂のごはん鍋のごはんの炊き方は??

①米を洗ってザルで水気をきったら浸水をさせます。約20分~40分くらい。

※土鍋の内釜に1合と2合の水位線がついているのも良心的なお鍋です!!!

②土鍋を中火にかけます。

③蒸気がでてきたら火加減は変えずにそのまま1~2分火にかけます。(私はいつも2分かけます)

④火を消して20分蒸らします。

これだけです。一切火加減調節入りません。

 

さらに、これもちょっと難しそうという場合には、なんと、

電子レンジでもご飯が炊けるんです!!

電子レンジでの炊き方は??

浸水は直火の炊き方と一緒です。

その後、2合だと500Wで約16分。

1合だと約14分。

時間がたったらそのまま約20分庫内で蒸らします。

これでごはんが炊けるので、とってもらくちんですよ!

なぜ沸騰後火を消しても炊けるのか??

普通のお鍋でごはんを炊くときの炊き方は、沸騰まで中火~強火。沸騰してきたら火を弱めて12分炊き、その後火を消して10分蒸らす。というのが大体一般的なお鍋でのごはんの炊き方。

でも。沸騰後1~2分加熱後、火を消してご飯が炊けるのが不思議でなりませんでした。その秘密は、土鍋の蓄熱性です。

火を消した後も土鍋がかなり熱く、蓄熱性があるため、しばらく沸騰状態が続いています。普通のお鍋では沸騰状態を保つために、火を弱めて沸騰状態を保っていますが、ごはん鍋の場合には庫内温度が高くなっているため、火を消してもしばらく沸騰状態が続いているため、火を消しても大丈夫なんです。

土鍋の大きさはどれくらいなの??

両手で持った時の大きさです。小ぶりでキッチンに置いておいても、邪魔にならない大きさですよ!

見た目もコロンと丸くて可愛い形です!

 

同梱レシピについて

同梱レシピは全部で10品。そのうち5品にQRコードがついていて、レシピ動画が見る事ができます。メニューは

白米【レシピ動画】(直火とレンジレシピ両方載っています!)

玄米【レシピ動画】

イワシ缶と梅干の炊き込みご飯(いわしの缶詰めを使って作るお手軽混ぜご飯)

肉じゃが【動画レシピ】(こちらもほぼ余熱で作れるレシピです。ジャガイモ、にんじんなどの根菜類が本当に美味しく仕上がります。)

 

サラダチキンサラダ(余熱を利用してしっとりやわらかなサラダチキンが作れます!)

土鍋カレー(じゃがいも、にんじんがほっくり仕上がるカレー!)

ペンネアラビアータ(茹でずに乾麺のまま入れて余熱で作るペンネです!)

豚肉と白菜のミルフィーユ煮【レシピ動画】(レンジで作れるレシピです!)

りんごのジンジャーコンポート【レシピ動画】(こちらもレンジで作れるレシピ!撮影時、桃??って言われたくらいやわらか~く仕上がります。)

同梱レシピはこちらの10品ですが、今後HPでも旬のレシピなどアップしていきたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてください!!

詳細や購入先はこちらです

本日7/17よりうつわマルシェで予約販売開始いたします。商品について、さらに詳しく知りたいと思っていただけた方は、下記サイトをご覧ください!!

https://utsuwamarche.jp/item/detail?item_code=4960774020597&color_code=13