ブログ

パンダ食堂の調理道具第5弾!!『IH・直火両用土鍋』好評につき、2次予約受付中!!

おはようございます。

パンダ食堂・管理栄養士フードコーディネーターの野川彩です。

パンダ食堂の調理道具第5弾!!

『IH・直火両用土鍋』がうつわマルシェさんのHPで初回生産分予約を行っておりましたが、完売し、現在2次予約リクエストを受付しております。みなさま、本当にどうもありがとうございます!!

こちらの商品について、ご紹介させていただきますので、ご興味のある方は、ぜひお付き合いください。

パンダ食堂のIH・直火両用土鍋とは

土鍋というとガス火だけ、と思いがちですが、IHコンロのご家庭でも使えるのが今回のキッチンスタジオパンダ食堂の土鍋です。

オール電化のご家庭などでは、『本当は土鍋を使いたいけど使える土鍋がない!!』とあきらめていた方も結構いらっしゃるかと思います。

※つい2~3日前に、キッチン雑貨を取り扱っているお店に行った時に、

「IHで使える土鍋ってないんですか?」と尋ねているお客さんがいて、

「基本的に土鍋は土ものなので、IHでは使えないんですよ」と説明されていて、がっかりされている方を見かけました。

「使える土鍋あるよ!!」

と言いたかったのですが、完全に怪しい人&おせっかいな人になるので、言いませんでしたが、探している方はいるんだな~と感じた瞬間でした。

あの方が何かのきっかけでこのブログを見てくれていたら嬉しいです。

このように、一般的な土鍋は、IHでは使用できないものが殆どですが、鍋底を「サーマテック発熱体」を使用することで、陶器の土鍋をIHに反応させるようにしているため、使用が可能となっています。

この土鍋は、IH・直火・オーブン・レンジすべての熱源に対応している土鍋になり、様々なシーンでお使いいただけるとっても便利な土鍋になっています。

 2人分の鍋料理に丁度いいサイズです!!

我が家は二人暮らしで、パンダ食堂の土鍋以外に、2種類の土鍋があります。どちらも、2人で食べるには、1つはちょっと大きすぎ、もうひとつは、ちょっと小さすぎてよく噴きこぼれるという土鍋でした。

今回私自身がとってもおすすめするポイントが、

分の鍋料理に丁度よい大きさ!!

というところです。

この土鍋の大きさですが、7.5号という珍しいサイズになります。

分かりやすくサイズで表すと、

幅:26.5cm(取っ手を含んだ大きさ)/口径:22.5cm / 内径:20.5cm/高さ:7cm

容量:1800ml /重さ:1,535gとなります。

 

我が家にほぼ同じ1800ml容量の土鍋があったので比べてみると、これだけの大きさに違いがありました。重さは左の土鍋は2,345gに対して、パンダ食堂の土鍋は1535g。

同じ容量にもかかわらず、すっぽりと入る大きさの違いがあります。

『軽くてコンパクトサイズなのに、しっかり食材が入る』というのが一番の魅力』です。深型という形のおかげで、調理中にふきこぼれる事がなくなったので、ストレスフリーで使えるところが本当に嬉しいです。

 

こちらは、我が家のリアルな晩ごはんのおでんですが、2人分がちょうどよく入るサイズです。ある程度火を通したら、あとはいただくまでストーブの上でコトコト火を通します。

ストーブをお持ちの方は、サイズのご参考までに!!

 

また、和洋問わず様々な料理や食卓にも合わせやすいシンプルなマットブラックに仕上げ、蓋の持ち手もアーチ状にしつかみやすいよう工夫しています。当初、蓋は光沢のある蓋でしたが、パンダ食堂使用にマッチ仕上げにしていただいた点もとってもお気に入りです。

購入レシピと予約先のご案内

今回ご購入いただいた方には、オリジナルレシピが2品ついております。

1品目は『さんまの和風パエリア』

2品目は女性が大好きなパクチー入り肉団子のエスニック鍋です。

お鍋が可愛いので、凄く写真映えもする土鍋です!!どちらのレシピも撮影時大好評でしたので、ぜひお試しいただけたら嬉しいです!

うつわマルシェのHPより2次予約リクエスト受付となります。

HPはこちらから→うつわマルシェ(直火・IH両用土鍋ページ)