ブログ

おすすめの時短調理グッズ

私が実際の家事でも大活躍している時短調理家電・調理グッズ3種類をご紹介いたします。一人暮らしで働いている方、共働きの方、子育てに忙しい主婦におすすめのアイテムです。

アルファックス・コイズミの電気圧力鍋

1つめ!!これは本当に日々忙しい方に使ってほしいアイテムです。

圧力鍋と聞いただけで、

①しゅ~という音が怖そう!!

②重たくて洗うのが面倒くさそう!!

③使い方が難しそう!!ハードルが高そう!!

と思っている方が多いと思います。が、いままでの圧力鍋のイメージを覆す家電です。

①しゅ~という音が怖そう!!

私の使っているアルファックスコイズミのリブセトラの圧力鍋は、え?圧かかっているの??シュ~っていう激しい音言わないの??と言われるくらい静かです。これなら怖くない!と言う人多数です。

②お鍋が重たくて洗うのが面倒くさそう

本体と内釜が分かれているので、内釜を取り外して洗うだけでOK。お釜自体の重さは約290g。

蓋の重さは約650gでとっても軽いです。蓋もゴムパッキンなど取り外しができてきれいに洗えますよ!

③圧のかけ方が難しそうで失敗しそう

ガス式の圧力鍋の場合には.強火で加熱。2.圧がかかってきたら火を弱める。3.加圧時間をはかる。4.加圧時間になったら火を止める。5.蒸らす。の5つの手間がかかります。

電気圧力鍋は、1.加圧時間を設定してスタートボタンを押す。の1手間でOK。

火加減調節や時間をはかる、火を止めるなど一切しなくて大丈夫。ぜーんぶ自動でやってくれます。調理終了後は保温までしてくれる優れものなのです。

電気炊飯器を使う感覚で、スタートボタンを押したらあとは出来上がるまでほったらかしていてOK忙しい方にとってはまさに夢のような調理器具なんですよ!

④本当に美味しいの?

→これも良く聞かれます。この圧力鍋で作った料理を食べた方のほとんどが、私が何時間も手間をかけて頑張って作ったものよりはるかに美味しい!!といっているのを耳にします。料理は微妙な火加減などにより、味が変わってくるもの。水がなくなってきた水分を足すなどの調整も必要。電気で常に一定の変わらない温度と時間で調理してくれるので、ほぼ毎回同じ味を再現することができます。

自分のお気に入りの味付けが見つかったら、分量さえメモしておけばいつでも同じ味を再現することが可能なんです。

忙しい日の使い方の紹介

今日は仕事が忙しくて、絶対に家に帰ってから料理する気力が残っていない!!という日におすすめの使い方です!

①前日の夜に次の日食べる料理を内釜に入れて冷蔵庫に保存しておく。(*汁に浸かっている状態が嫌な場合には、食材と調味料を分けて保存しておきます。)

②家に帰ってきたら本体にセットしてスイッチをONするだけ。

③ご飯も炊飯器におまかせすれば、あとは作り置きしているサラダや副菜をお皿に盛り付ければ調理終了。調理時間わずか3分程度です。

スイッチを押したらあとはゆっくりお風呂に入ってお風呂から上がったら料理が出来上がっている。という本当にありがたい調理器具です。

レシピは月・金で更新していますので、どんなものができるのか、ご興味いただけた方はレシピページを覗いてみてくださいね!!

 

 

続いて2つめの便利アイテムは

フィリップスのマルチチョッパー

いままのでフードプロセッサーとはまるで違う、新感覚のチョッパーです。

このマルチチョッパーには右側の白いフードプロセッサー用のブレードと、左側の野菜を粗みじん切りにするチョップドロップ用ブレードがついているのですが、この2つを”ダブル使い”することで、格段に調理が時短!楽にできるんです。

一見面倒そうなミートソース、ドライカレー、餃子なども肉をミンチにするところから野菜を刻むまでの作業がわずか3分程度でできちゃいます。

実際の使い方を説明すると、

ミートソースの場合

①付属のカップにフードプロセッサー用ブレードをセットし、肉を入れてミンチにします。

②続いて白いブレードを取り外し、バスケットとチョップドロップ用のブレードをセットし、野菜をバスケットにポイポイと入れます。

③蓋をして本体を押します。

そうすると、下の写真のように、カットして細かくなった野菜がバスケットの穴からぽろぽろと下に落ちていく仕組みなので、

野菜を必要以上に細かくしすぎないのです。

よく、回しすぎて玉ねぎのみじん切りにするはずだったのに、ピューレになってしまった・・・。という事もあるかと思うのですが、それが一切ありません。

④肉と野菜をカットしたものをフライパンに一気に入れ、しんなりするまで炒めます。

後はトマトソースなどを加えて煮込めば完成。面倒なみじん切りがないので、あっという間にミートソースが作れます!めちゃくちゃ楽ちんです!!

こんな感じで、

リンゴとクルミのホットケーキなどもできます!

ホットケーキミックス、卵、牛乳を入れます。

本体をセットして3秒ほど回します。

生地が出来上がったので、バスケットとチョップドロップ用ブレードをセットし、りんごとクルミを入れます。

内蓋をセットし、本体をのせて上から押すとみじん切りになったりんごとクルミがバスケットの穴から落ちていきます。

あとはボウルの中で混ぜ合わせてフライパンで焼けば完成!!

こんな感じでドライカレー、餃子、具沢山オムレツ、お好み焼きなどもできるので、めちゃくちゃ便利です!小さなまな板とペティーナイフがあれば楽々調理できますよ!!

ちなみに、電源は本体についていて、コンセントを差し込めば回る仕組みです。

3つ目の最後は

電子レンジやオーブンを使って本格調理ができる”グルラボ”

野菜類を茹でる事もありますが、水溶性ビタミンの多い野菜などはなるべく茹でずにレンジで加熱をすることが多いです。(お湯を沸かしている間に調理ができるので、短時間です!)その時に使用するのがこちらのグルラボという調理器具。

一般的なプラスチックコンテナの場合には、耐熱温度が100℃までのものが多く、解凍まではできるけれども、耐熱温度を超える事があるため、解凍までにしてください。という注意書きが多くされています。

でも、こちらのグルラボは耐熱温度は上が230℃~下はー40℃まで対応しているため、調理ができるコンテナというのが特徴になります。

蓋つきなので、ラップをする必要もないですし、しっかりと蓋が閉まるため、食材が余った際にはそのまま保存容器として冷蔵、冷凍保存もできます。

ちょっと付け合わせの青菜類を使いたい!という時や、レンジで1品作りたいという時にもとってもおすすめですよ!

 

以上が時短調理に欠かせない3つのアイテムになります!

またおススメ調理器具などご紹介していきたいと思います!!

パンダ食堂へのご連絡

ありがとうございます!
お仕事のご相談からご感想まで、
お気軽にお問合せフォームからご連絡下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

お選びください

内容

正常に送信されたら、控えメールが差出人へも送信されます。
注意:Yahoo!メールや Gmail、Hotmail の設定によっては、控えメールが『迷惑メールフォルダ』に受信されてしまうことがあります。控えメールが送られて来ないときは『迷惑メールフォルダ』を確認してみてください。