ブログ

【電気圧力鍋レシピ】とろとろ牛すじカレー&牛すじの下ごしらえ

こんにちは。パンダ食堂の野川彩です。

今回ご紹介する電気圧力鍋レシピは、丁寧に牛すじの下ごしらえをし、とろとろに柔らかくなった牛すじに玉ねぎ多めの野菜を加えて最後にカレールーで味付けをした『とろとろ牛すじカレー』をご紹介いたします。

牛すじの加圧時間40分と長めですが、スプーンで簡単にほぐれるくらい柔らかく仕上がります。

今回は牛すじをメインにしたかったので、じゃがいもなどは加えていませんが、お好みで加えていただいても美味しく仕上がります。

では、早速レシピをご紹介していきます。切り方などはぜひ動画でご覧ください。

電気圧力鍋で作るとろとろ牛すじカレー

材料:2人分

牛すじ肉・・・250g

・生姜(薄切り)・・・1片

・長ネギ(青い部分)・・・1本分

玉ねぎ・・・1個(200g)

にんじん・・・1/2本(80g)

にんにく・生姜・・・各1片

カレールー(フレーク)・・・約60g

作り方

1.ボウルに牛すじ肉を入れ、水を2~3回変えて水洗いをする。

2.鍋に牛すじ肉、かぶるくらいの水を入れて火にかける。沸騰したら1分煮てザルに上げ、ボウルに水をはって洗い、アクを取り除く。

3.内がまに2、生姜、長ネギの青い部分をちぎって入れ、かぶるくらいの水を入れ、本体にセットし、加圧を40分かける。

タイマーが最大30分設定のため、30分でセットし、保温に切り替わったら追加で10分加熱する。

4.浮き圧力弁が下がったら、ザルで濾してスープと具に分け、牛すじは一口大に切る。

スープはカレーを煮るときに使います!

5.玉ねぎは薄切り、にんじんは1cm厚さの半月切り、にんにく、しょうがはすりおろす。

6。内がまに牛すじ、5を入れて4のスープを250ml入れる。本体にセットし、加圧4分かける。

7.浮き圧力弁が下がったらカレールーを加えてよく溶かし、10分保温する。※とろみがついていない場合には、蓋を開けた状態で加熱をして煮詰める。

調理ポイント

・スープが余ったら、ジップロックなどに入れて冷凍保存も可能です。オニオングラタンスープやユッケジャンスープ、お料理の時などにも使えます。

・作り方1~4までが牛すじの下ごしらえになります。時間がかかるので、まとめて大量に仕込み、冷凍しておくのもおすすめです。

ブログランキングにも登録しております。

すべてのカテゴリーで1位になれるように頑張りたいと思っておりますので、ぽちっとご協力よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

使用したミニ電気圧力鍋の紹介

アルファックス・コイズミ(株)のリブセトラ1.2L電気圧力鍋を使用しています。

2~3人分の料理が作れ、コンパクトで邪魔にならないサイズです。

 

 

 

 

パンダ食堂へのご連絡

ありがとうございます!
お仕事のご相談からご感想まで、
お気軽にお問合せフォームからご連絡下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

お選びください

内容

正常に送信されたら、控えメールが差出人へも送信されます。
注意:Yahoo!メールや Gmail、Hotmail の設定によっては、控えメールが『迷惑メールフォルダ』に受信されてしまうことがあります。控えメールが送られて来ないときは『迷惑メールフォルダ』を確認してみてください。