レシピ

なすの味噌煮【電気圧力鍋レシピ】

これから旬を迎える夏野菜。

その中でも代表的な野菜が茄子。

圧力鍋で加圧をすると、仕上がりの色が悪くなることが多かったのですが、「お酢」を入れる事で、色よくきれいに仕上げる事ができます。

たった小さじ1杯のお酢ですが、効果を発揮してくれています。加熱で酸味は飛ぶので、味には影響はありません。ぜひ入れて作ってみてくださいね!!

なすのみそ煮

材料:2人分

なす 2本
【A】
・味噌 大さじ1
・砂糖 小さじ2
・酒 小さじ2
・みりん 小さじ2
・醤油 小さじ1
・酢 小さじ1
・だし汁 50ml
白髪ねぎ 適量

作り方

①なすはへたを落とし、乱切りにして水に5分ほどさらしアクをぬく。Aは合わせておく。

③内釜に①を入れ、本体にセットし、加圧1分かける。保温になったらすぐに排気をし、蓋をあけて冷ます。

④冷めたら器に盛り付け白髪ねぎを添える。

調理ポイント

・冷蔵庫で冷やしてからいただいても美味しいです。

・圧力弁が下がるまで待つと、茄子がやわらかくなりすぎました。加圧が1分終わったタイミングですぐに排気にすることで、食感も残り美味しく仕上がります。排気の際には蒸気が勢いよく出てきます。布巾やミトンなどを使用して火傷には注意をしてください!!

・茄子はヘタの下にも実がついているので、えんぴつをナイフで削るように斜めにヘタを落としていくと無駄なく食材を使えます。

ランキングに登録しております。皆様のクリックが励みになりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

今回使用している圧力鍋はこちらのものです。