レシピ

アスパラガスのリゾット【電気圧力鍋レシピ】

GWも残りあと1日。みなさん楽しめましたか??我が家はGWの真ん中に仕事が入っていたため、休んだ~という感じがしませんでした。お陰で、すんなり社会復帰ができそうです!!

GW中も半袖で過ごせる日があり、いよいよ初夏という陽気になってきましたね。今回はこれから旬を迎えるアスパラガスを使ったリゾットを紹介していきます。

リゾットは本来油でしっかりと米を炒めてからスープを加えて仕上げていく作り方ですが、炒めずに作れる方法はないかと、試行錯誤しながら作ったレシピになります。ポイントはしっかりと米に油を絡める事と、熱湯を加えて作ることです!具など変えて色々と作れますので、ぜひお試しください!!

アスパラガスのリゾット

材料:2人分

3/4合
アスパラガス(小) 4本(45g)太めなら2本
玉ねぎ 1/8個(30g)
ロースハム 2枚
オリーブ油 大さじ1
コンソメ(顆粒) 小さじ1
熱湯 300ml
パルメザンチーズ 大さじ1
塩・黒こしょう 少々

作り方

①玉ねぎはみじん切り、ロースハムは5mm角に切る。アスパラガスは根元の固い部分を切り落とし、はかまを取り除き、穂先以外は1cm幅に切る。

 

②内釜に米、①、コンソメ、オリーブ油を入れて米全体に油が馴染むようによく混ぜ合わせる。

③熱湯をそそぎ、軽く混ぜ合わせて本体にセットし、加圧1分かける。

④圧力弁が下がったらパルメザンチーズを加えて混ぜ合わせ、塩、こしょうで味をととのえる。

 

※蓋を開けた時には、少し水分が表面に残っている感じがしますが大丈夫です。パルメザンチーズと混ぜ合わせることで馴染んでいきます。

【調理ポイント】

●出始めの細い柔らかいアスパラガスを使用しています。根元の乾燥している部分とはかまのみを取り除いて使用しましたが、旬の終わりごろには皮もかたくなるので、アスパラの半分から下の皮を軽くピーラーでむいてから使うとスジっぽさが気にならずに美味しくいただけます。

●米は洗わずに使用します。気になる方は無洗米などを使用してください。

●米に油をからめてコーティングし、熱湯を入れて短時間で仕上げる事で、少し固めのアルデンテの食感で、米同士もくっつかずにぱらっとした仕上がりになります。

ブログランキングに登録しています。ポチっとクリックのご協力をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村