レシピ

ノンオイルツナ【電気圧力鍋レシピ】

「シーチキン」の缶詰めで有名なツナ。

実は自家製で作れるんです!!

「マグロ」又は「かつお」のどちらかで作るのが一般的ですが、今回は今が旬で安く手に入るかつおを使って作っていきます。ノンオイルなのでカロリーを気にしている方でも安心してお召し上がりいただけますよ!

自家製ツナ

材料:作りやすい分量

かつお(さく・刺身用) 250g
少々
【A】
 玉ねぎ 1/4個
 にんにく 1片
 ローリエ 1枚
 セロリの葉 適量
 こしょう(黒) 少々
適量
水の量に対して1%

作り方

①かつおは内釜に入る大きさに切り、表面に塩をふって15~20分ほどおく。

②塩が溶けたら熱湯をかけて霜降りにし、冷水にとって水気をきる。

③玉ねぎはくし型切りにし、にんにくはつぶしておく。

④内釜に②、③、残りのAを入れかぶるくらいの水を入れ(約500ml)、加えた水の1%(今回なら5g)の塩を加え、加圧5分かける。

⑤粗熱がとれたら冷めるまで汁に漬けた状態で冷ましておく。

調理ポイント

■保存をする時には汁に漬けた状態で保存をしてください。オイル漬けではないので日持ちはしません。2~3日で食べきっていただくと良いです。使う時には使う分だけほぐして使ってください。浸けている汁にもかつおのうま味が溶け出ていますので、水を足してスープなどにしていただいても美味しいです。

■今回はセロリの葉を使用しましたが、ローズマリーやオレガノなどお家にあるハーブなどでもOKです。

 

ブログランキングに登録しています。励みになっておりますので、こちらのレシピが参考になりましたら、クリックの応援をよろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
今回使用している圧力鍋は1.2Lタイプです。