レシピ

パンダ食堂のお昼ごはん:ごはん鍋で作るレンジで簡単コーンピラフレシピ

こんにちは。パンダ食堂 フードコーディネーターのノガワです。

今月から、パンダ食堂の調理道具を使った旬のレシピを定期的に発信していく予定でいます。「パンダ食堂の朝ごはん」・「お昼ごはん」・「夜ごはん」と勝手に分けて発信していく予定でいますので笑、ぜひ日々のごはんの参考にしていただけたらと思っています。

それにしても、毎日毎日暑いですね。暑いとコンロの前で料理をするのがつらいですよね(*_*;

今日は火を使わずにレンジで簡単に作れるお昼ご飯にぴったりなコーンピラフをご紹介していきます。ピラフというと、材料を炒めたりして面倒なイメージがあると思いますが、材料もバターもすべてごはん鍋に入れてレンジでチンするだけの簡単レシピです!!(←手抜きしすぎじゃないの??と思われそうですが、大丈夫です!!)

材料も少ないので、夏休み中のお子さんと一緒に作業していただくのも楽しいと思いますよ!ぜひとうもろこしが美味しい季節にお試しください!

ランキングに登録しております。よろしければ、応援よろしくお願いいたします!
ブログランキングに登録しています。
ぽちっとご協力いただけますと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村

 

ごはん鍋で作るレンジで簡単コーンピラフ

■材料:2人分■

1合
適量
とうもろこし 1/2本
玉ねぎ 1/4個
【A】
・塩 小さじ1/3
・コンソメ(顆粒) 小さじ1
バター 10g
パセリ(ドライ) 適量

■作り方■

①米は洗ってザルにあげ、ごはん鍋に米、水(1合の線よりも少しだけ少なめに)を入れて30分程浸水させる。※野菜からも水分が出るため、少し少な目にすることで、よりぱらっとした食感に仕上がります。

②とうもろこしは芯から実を外す。玉ねぎはみじん切りにする。(芯も使うので捨てずにとっておいてください!)

③鍋にAを入れて混ぜ合わせ、米を平らにならし上に②、とうもろこしの芯、バターをのせる。

 

④内蓋、外蓋をしてレンジで500W14分加熱し、庫内で20分程蒸らす。

※蓋の穴の位置に気を付けてフタをしてください。

⑤芯を取り除いてしゃもじで混ぜ、器に盛り付けパセリを散らす。

 

調理ポイント

レンジではなく、普通に直火で炊きたいという方は、内蓋、外蓋をしたらコンロおいて中火強にかけ、蒸気がでてきたら2分そのままの状態にして火をとめ、20分蒸らせば出来上がり。こちらも火にかけている時間が短いので、そこまで暑さを感じずに作れると思います。ぜひお試しください!!

とうもろこしの選び方について

とうもろこしの旬は7月~9月。今が一番美味しい季節ですね。とうもろこしを選ぶ際のポイントですが、皆さんは何を見て選んでいますか??

私が選ぶ際に見る一番のポイントがひげ

実は、『ひげの本数』と『粒の数』は同じ!!と言われています。なので、なるべくふさふさとして、枯れて褐色しているものを選びます。枯れていると古いのでは?と思われるのですが、茶色くなっているものほど熟した証拠です。

まれに、ひげがカットされて売られているものがあるのですが(゚Д゚;)、そういう時は、頭の方までふっくらしているものを選びます。あとは、持った時に大きめでずっしりと重みのあるものも実がぎゅっと詰まっていて美味しいものが多いので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください!

とうもろこしの栄養について

とうもろこしの主な栄養素はビタミンB1、B2、カリウム、食物繊維です。

とうもろこしの粒の皮は整腸作用のあるセルロースという食物繊維でできており、便秘改善などにも効果的です。また、とうもろこしにはでんぷんも多く含み、そのでんぷんのエネルギー代謝を促進するビタミンB1も併せ持つため、疲労回復に効果的な食材です。夏バテしてごはんが食べられないという時には、冷たい冷製スープなどで飲んでいただくのもおすすめです!

今回使用したごはん鍋はこちらのサイトでご購入いただけます。

↓ ↓ ↓

うつわマルシェ:ごはん鍋