レシピ

新キャベツとさばのバジルレモン蒸し【電気圧力鍋レシピ】

今大人気のさば缶を1缶使ったレシピ。内釜いっぱいに入れ込んだ春キャベツも、加熱をすることでかさが減りたくさん食べられます。出来上がったら少し冷ますことで、キャベツに味が馴染んでよりおいしくなります。冷蔵庫で冷やして次の日にいただいてもさらに美味しくなりますよ!!ワインなどのお酒のおつまみにもおすすめです。

材料:2人分

さば缶 1缶
春キャベツ 200g
バジル 4枚
【A】
 塩 小さじ1/3~1/2
 黒こしょう 少々
 レモン汁 大さじ1
 オリーブ油 大さじ1

作り方

1. キャベツは太めのせん切りにする。バジルは手でちぎる。

2. 内釜にキャベツ、さば缶、Aを入れて本体にセットし、加圧1分かける。

3. 圧力弁が下がったらさばを大きめにほぐし、キャベツと混ぜ合わせる。

調理・栄養ポイント

・お塩の量は使用する鯖の水煮によっても異なります。小さじ1/3で作り、出来上がってから味を見て、足りなければ塩を足していただくと良いと思います。

今回使用したさば缶はこちら

さば缶は手軽に良質なたんぱく質、脂質、カルシウムが摂れるという事で、近年大人気の食材です。良質なEPAやDHAの脂質は煮汁にも溶け出ていますので、ぜひ汁ごと加えて使い、汁も残さずいただくとよいです!

 

 

ブログランキングに登録しました!ぽちっとご協力よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村