レシピ

筍桜おこわ【電気圧力鍋レシピ】

東京は桜が満開。今週末は絶好のお花見日和ですね。

そんなお花見にぴったりなレシピのご紹介です。先日アップした「筍のあく抜き」で茹でた筍も使っています。春がたっぷりと詰まったモチモチと美味しい桜と筍のおこわ。ぜひお試しください!

筍桜おこわ

材料:2人分
もち米 1合
たけのこ(水煮) 80g
桜の花の塩漬け 10g
160ml
大さじ1/2
桜の花の塩漬け(飾り用) 6本

作り方

もち米は炊く30分前には洗いザルに上げて水気を切る。
桜の花の塩漬けは塩を軽く手で払い落とし、分量の水160mlに20分漬ける。(浸けた水は炊く水として使用する)飾り用も別に塩抜きをしておく。たけのこは7~8㎜角に切る。

2の桜の花の塩漬けは花のみを使用し、みじん切りにする。
内釜に1、2の浸けた水160ml、酒を入れて混ぜ合わせ平らにし、3のたけのこをのせて加圧3分で炊く。

炊き上がったらみじん切りにした桜の花の塩漬けを混ぜる。

俵型に握り、飾り用の桜の花の塩漬けを飾る。

 

調理ポイント

・もち米は吸収率が良いので、洗ったらザルに上げでしっかりと水気を切ってから炊きます。普通のお鍋の場合には水分量は1合に対して180mlですが、圧力鍋の場合には少し水分を少なくして炊くことで、ベタつかずに上手に炊くことができます。

・桜の花の塩漬けの塩分でいただくおこわです。塩がつきすぎている場合には仕上がりがしょっぱくなりすぎてしまうので、軽く払い落としてから水に浸けてください。

ブログランキングに登録しています。ぽちっとご協力よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村