レシピ

自家製ジュースを作ろう!!電気圧力鍋で作るパイナップルジンジャーシロップの作り方

これから暑くなる季節にぴったりなパイナップル入りの自家製ジンジャエールのご紹介。

パイナップルは繊維が強いので、柔らかくなるまで意外と時間がかかります。ほったらかしにできる圧力鍋で時間をかけて柔らかくなるまで煮ていきます。

パイナップルジンジャーシロップ

材料:作りやすい分量

パイナップル 正味200g(小1/2個分)
生姜(すりおろし) 20g
砂糖 80g
はちみつ 20g
たかのつめ 1/2本
シナモン 1/2本

 

作り方

①パイナップルは皮をむいて芯をとり、1cm角に切る。鷹の爪は種をとりのぞいておく。

②内釜に①、その他の材料を入れてゴムベラでよく混ぜ合わせ、本体にセットし、電気圧力鍋で加圧20分かける。

③浮き圧力弁が下がり、粗熱が取れたらよく混ぜ合わせる。※果肉も一緒に楽しみたい方はこのままでOK。

※果肉はなく、ジュースとして楽しみたい方はフードプロセッサーに入れ、

なめらかになるまで回してください。

④煮沸をした瓶に入れ、冷蔵庫で保存する。1か月くらいは保存が可能です。

パイナップルジンジャエールの飲み方

コップに大さじ1杯のパイナップルジンジャエールの素を入れ、炭酸水を注ぐ。お好みでミントを加えます。

調理ポイント

■パイナップルは繊維が強いため、加圧10分ではかなり繊維が残っていました。少し長いように感じますが、20分加熱をすることで、ジャムのように果肉が柔らかくなり、ジュースに果肉を入れた時にも違和感なくいただける硬さになりました。お使いの圧力鍋によって加圧時間が異なりますので、加圧時間は調整してみてください。

■今回きび砂糖を使用しているため、仕上がりが少し茶色っぽい仕上がりになっています。上白糖でお作りいただくと、もう少し黄色い仕上がりになります。

ブログランキングに登録しています。
ぽちっとご協力いただけますと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村

今回使用している圧力鍋はリブセトラの1.2Lタイプです。