レシピ

電気圧力鍋で作るオイルサーディン

こんにちは。

フードコーディネーター・管理栄養士のノガワアヤです。

スーパーに行ったらイワシがとってもお買い得だったので、保存食にもなるオイルサーディンを作りました。釣りなどでたくさんとれちゃってどうしよう!!買ったけど食べきれない!という方もおすすめです!お酒のおつまみにもなるし、パスタやサラダなどにも使えます。作り方はちょっと手間ですが、手作りは格別です!ぜひイワシが特売の日に自分で手作りしちゃいましょう!!

オイルサーディン

材料:作りやすい分量

いわし 4尾
【A】
・塩 小さじ2
・水 100ml
【B】
・にんにく 1/2片
・赤唐辛子 1~2本
・ローリエ 1枚
・ローズマリーorタイム等 1枝
・オリーブ油 約60ml
圧力鍋に入る大きさの耐熱容器 1個

作り方

1.いわしは頭と内臓をとって良く洗い、手開きにして、中骨と尾をとり、半分に切って三枚おろしの状態にし、腹骨、腹びれ、背びれ、尾びれなど硬い部分をとりのぞいておく。

2.バットにAを入れて塩を溶かし、1のいわしを1時間漬け込む。

3.2の汁気をキッチンペーパーでふきとり、耐熱容器に並べ入れ、Bを入れる。(オリーブ油はいわしが浸かるくらいの量を入れる。)

4.内釜に200mlの水を入れ、蒸し器をセットし、その上に耐熱容器をのせる。加圧6分かける。浮き圧力弁が下がったら完成。

 

5.オイルに漬けた状態で冷蔵庫で約10日程持ちます。

調理ポイント

・直接内釜に入れて煮てしまうと、オイルの温度が上がりすぎてしまい、危険ですので、必ず蒸し煮状態で作るようにしてください。

・今回使用した魚を入れる容器は13.5×10.5×6cmの深型ステンレスバットを使用しました。耐熱容器で内釜に入る大きさのものならご使用いただいても大丈夫です。

 

ブログランキングに登録しています。
ぽちっとご協力いただけますと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村

今回使用した電気圧力鍋はリブセトラの電気圧力鍋です。