レシピ

電気圧力鍋で作る高野豆腐と根菜の優しい塩麴スープ

こんにちは。

フードコーディネーター管理栄養士 パンダ食堂の野川彩です。

HPをご覧くださりありがとうございます。 電気圧力鍋のレシピを定期的に更新しております。インスタグラムでもレシピ付きで更新しております。

@denpanda.recipe (パンダの電圧鍋食堂)

レシピが一覧でご覧いただけますので、気に入っていただけたら、フォローよろしくお願いいたします!!

今回ご紹介する電気圧力鍋レシピは、旬の根菜類を使ったスープです。

今回は塩こうじが野菜の旨味や甘みを存分に引き出してくれているスープになっています。中華スープ感はあまり感じられない優しい味わいに仕上がります。夜遅く帰って来たときの晩ごはんだったり、ちょっと疲れて胃が疲れているという時にもおすすめのスープです。

乾物と野菜だけなので、まな板、包丁もそんなに汚れずに作れるところもポイントです!!

 

高野豆腐と根菜の優しい塩麴スープ

【材料:2人分】

高野豆腐 1枚
ごぼう 1/4本(50g)
にんじん 1/3本(50g)
玉ねぎ 1/4個
A塩こうじ 大さじ1
A鶏がらスープの素 小さじ1
A水 300ml

【作り方】

1.高野豆腐はぬるま湯で3分位戻し、水けをしっかりと切って1.5cm角に切る。

2.野菜も1.5cm角に切り、ごぼうは水にさらす。

3.内釜に1、2、Aを入れて本体にセットし、加圧3分かける。

4.浮き圧力弁が下がったら浮いたアクをひいて完成。

1人分:エネルギー:82kcal/ たんぱく質5.1g/脂質2.9g/炭水化物10.8g/食物繊維2.7g/塩分0.7g

調理ポイント

・今回は自家製の塩こうじを使っています。塩こうじによって塩分濃度などが異なりますので、心配な方は、少し分量を減らして作られても良いかと思います。

私が使用している圧力鍋は、アルファックスコイズミのリブセトラ1.2Lタイプの電気圧力鍋になります。圧力鍋の種類によっては加圧時間等が異なりますので、様子を見ながら加圧時間等調整してください。

ブログランキングに登録しています。
ぽちっとご協力いただけますと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村