レシピ

電気圧力鍋で作る鶏むね肉とキノコの中華炒め蒸し

こんにちは。フードコーディネーター管理栄養士のパンダ食堂 野川彩です。

電気圧力鍋を使い始めてからかれこれ5~6年ほどたちますが、最近新しい使い方をよくしております。今までは具を入れて調味料を上から回しかけ、煮えた後にかき混ぜて蒸らす方法をとっていましたが、炒め煮のようなものの場合には少ない調味液を具にしっかりと混ぜ込んでから加圧をした方が全体に味が馴染み美味しく仕上がるという事がわかりました。お肉も特に固くなることがなかったので、今後も炒め煮などの場合にはその作り方でやっていこうと思っています。

鶏むね肉ときのこの中華炒め蒸し

材料:2人分

鶏むね肉(皮なし) 200g
片栗粉 大さじ1/2
きのこ(えのき・しめじ・エリンギ・しいたけなど) 150g
しょうが 1/2片
【A】
・しょうゆ 小さじ1
・オイスターソース 小さじ1
・酒 小さじ2
・豆板醤 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1
・水 50ml
万能ねぎ 適量

 

【作り方】

1.鶏むね肉は7~8mm厚さの薄切りにし、片栗粉をまぶす。きのこは根元を切り落とし、食べやすい大きさに切る。しょうがはせん切りにする。

2.内釜に1、Aを入れて調味料が全体に絡むように混ぜ合わせ、加圧4分かける。

3.浮き圧力弁が下がったらさらにかき混ぜ、10分保温をして味をなじませる。

こちらは加圧4分、浮き圧力弁が下がった直後の状態。上の部分の鶏肉に味が馴染んでいないので、かき混ぜて再度10分保温します。

しっかり味が馴染みます。たったひと手間ですが、ムラなく仕上がり、美味しさが全然違いますので、ぜひこの作業は行ってくださいね!

 

栄養価1人分:エネルギー:153kcal/たんぱく質:25.2g/脂質:1.9g/炭水化物:10.3g/食物繊維:3.2g/塩分:1.2g

 

使用している圧力鍋は1.2Lタイプの電気圧力鍋になります。機種やメーカーによっても加圧時間が異なりますので、様子を見ながら加圧時間など調整をしてみてください。

 

 

ブログランキングに登録しています。
ぽちっとご協力いただけますと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村