レシピ

電気圧力鍋で簡単らくちん!筍のあく抜き方法!おすすめレシピ公開!!

パンダ食堂主宰・管理栄養士・調理器具料理研究家の野川彩です。

電気圧力鍋を使って筍を煮てみたところ、ビックリするくらい楽だったので、数年前から筍のあく抜きは電気圧力鍋を使って行っています。

お鍋で煮ると30~40分位はぬかがふきこぼれないように火加減を調整したり、足し水をしないといけないのですが、そんなことはもう一切しなくていいんです!!

とにかくとっても楽チンなので、今まで筍のあく抜きって面倒そうだからやったことがなかった方や、毎年お鍋で煮ていて、面倒だと思っていた方にぜひお試しいただきたいです!

 

電気圧力鍋でたけのこのあく抜きの仕方

■材料:作りやすい分量

たけのこ お鍋に入る量
赤唐辛子 2本
米ぬか 20g(ひとつかみ)
適量

■作り方

たけのこは洗い、穂先を斜めに切り落とす。

 

火の通りが良くなるように、1本中心に切り込みを入れる。

内釜に2、米ぬか、赤唐辛子、たけのこが浸るくらいの水を入れる。

キッチンペーパーを落とし蓋代わりにのせ、加圧10分かける。

 

竹串を根元の一番固い部分に刺し、すっと刺されば出来上がり。

一晩内釜の中(又は別の容器)で冷ます。

ぬかを洗い流し、皮をむいて固い部分を取り除けば出来上がり。

 

■調理ポイント■

◎すぐに使わない場合には、タッパーなどに入れてお水をそそぎ、毎日お水を変えれば。4~5日は日持ちします。

◎たけのこの大きさにより、加圧時間が変わります。今回は1本430gの中くらいのサイズのものを使用しました。大きさにより時間の調整をしてみてください!

電気圧力鍋で作るたけのこを使ったレシピの紹介

電気圧力鍋で作る簡単たけのこレシピを紹介しております。

◆たけのこと桜のもちもちおこわ

レシピはこちらから→☆電気圧力鍋で作る筍と桜のもちもちおこわレシピ

◆電気圧力鍋で作るたけのこレシピ!自家製メンマ

レシピはこちらから→電気圧力鍋で作るたけのこレシピ!自家製メンマレシピ

◆電気圧力鍋で作る簡単本格焼売レシピ

レシピはこちらから→電気圧力鍋で作る!簡単本格焼売レシピ

使用しているミニ電気圧力鍋の紹介

ブログランキングに登録しております。すべてのカテゴリーで1位になれるように頑張りたいと思っておりますので、ぽちっとご協力よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

●電気圧力鍋のレシピを定期的に更新しております。インスタグラムでもレシピ付きで更新しております。

@denpanda.recipe (パンダの電圧鍋食堂)

レシピが一覧でご覧いただけますので、気に入っていただけたら、フォローよろしくお願いいたします!!

パンダ食堂へのご連絡

ありがとうございます!
お仕事のご相談からご感想まで、
お気軽にお問合せフォームからご連絡下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

お選びください

内容

正常に送信されたら、控えメールが差出人へも送信されます。
注意:Yahoo!メールや Gmail、Hotmail の設定によっては、控えメールが『迷惑メールフォルダ』に受信されてしまうことがあります。控えメールが送られて来ないときは『迷惑メールフォルダ』を確認してみてください。