レシピ

電気圧力鍋で作る鶏手羽とトウモロコシのエスニック煮込み

とうもろこしが出始めると食べたくなるこの料理。

以前料理教室のごはん会でフライパンでの作り方を紹介して、好評をいただいていたこのレシピを電気圧力鍋用にレシピを変えました。お酒にもごはんのおかずにも合う少し濃い目の味付けのエスニック風おかずです。ナンプラーと醤油を混ぜる事で、ナンプラーが苦手な方でもいただきやすい味付けになっています!ぜひお試しください!!

電気圧力鍋で作る鶏手羽とトウモロコシのエスニック煮込み

材料:2人分

鶏手羽先 6本
とうもろこし 1本
にんにく(つぶす) 1片
生姜(薄切り) 1片
【A】
 水 100ml
 醤油 大さじ1
 ナンプラー 大さじ2
 酢 大さじ3
 砂糖 大さじ1と1/2
 酒 大さじ1
ししとう 4本

【作り方】

①鶏手羽先は先端を切り落とす。とうもろこしは皮をむいて6等分に切る。

②内釜に①、にんにく、しょうが、合わせたAを入れ、加圧6分かける。

③ししとうは楊枝で数か所穴をあけ、魚焼きグリルで少し焼き色がつくまで焼く。

④②の浮き圧力弁が下がったら30分以上保温する。

※圧力弁が下がったすぐの状態では、まだ肉に色がしっかり入っていない状態です。)

※さらに汁気がなくなるくらいまで煮詰めていただくとより照りとコクがでて美味しくいただけます。

リブセトラ1.2L電気圧力鍋での煮詰め方は

一度ストップボタンを押し、再度スタートボタンを押すと加熱が始まります。蓋は必ず開けた状態で行ってください。蓋をしっかりしめていなければ、加圧にはならずに加熱をすることができるため、煮詰める事ができます。タイマーは機能しませんので、キッチンタイマーなどをかけて焦げ付かないように注意しながら作業をしてください。

調理ポイント

・醤油と比べるとナンプラーはもともと色が薄いので、色がつきにくいです。ただ、しっかり味はついていますので、ナンプラーを増やしたりしないように気を付けてくださいね!

使用している電気圧力鍋の紹介

私が使用している圧力鍋は、アルファックスコイズミのリブセトラ1.2Lタイプの電気圧力鍋になります。圧力鍋の種類によっては加圧時間等が異なりますので、様子を見ながら加圧時間等調整してください。

ブログランキングに登録しています。
ぽちっとご協力いただけますと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村

●電気圧力鍋のレシピを定期的に更新しております。インスタグラムでもレシピ付きで更新しております。

@denpanda.recipe (パンダの電圧鍋食堂)

レシピが一覧でご覧いただけますので、気に入っていただけたら、フォローよろしくお願いいたします!!

パンダ食堂へのご連絡

ありがとうございます!
お仕事のご相談からご感想まで、
お気軽にお問合せフォームからご連絡下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

お選びください

内容

正常に送信されたら、控えメールが差出人へも送信されます。
注意:Yahoo!メールや Gmail、Hotmail の設定によっては、控えメールが『迷惑メールフォルダ』に受信されてしまうことがあります。控えメールが送られて来ないときは『迷惑メールフォルダ』を確認してみてください。