レシピ

電気圧力鍋レシピ!無水バターチキンカレーレシピ公開中!!

んにちは。フードコーディネーター・管理栄養士の野川彩です。

電気圧力鍋で作る、辛くないバターチキンカレーの紹介。炒めたり一切せず、材料をすべて内釜に入れてスイッチを押すだけ!カレー粉を使い、水分も一切入れないで作る本格簡単無水カレーレシピです。玉ねぎからの水分で甘みが増して絶品に!ぜひお試しください!

無水バターチキンカレー

材料:2人分

鶏もも肉 250g
【A】
 塩・こしょう 少々
 プレーンヨーグルト 50g
【B】
 にんにく(すりおろし) 1/2片
 しょうが(すりおろし) 1片
 玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
 トマト缶 200g
 カレー粉 大さじ1
 砂糖 大さじ1
 コンソメ 小さじ1
 塩 小さじ1/2
バター 25g
塩・こしょう 少々
牛乳 50ml

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切り、Aをもみこんで10分以上おいておく。

2.内釜に1.Bを入れて混ぜ合わせ、上にバターをのせる。

3.本体にセットし、加圧タイマーを6分にセットしてスタートする。

 

4.浮き圧力弁が下がったら蓋をあけ、牛乳を加えて混ぜ合わせ、塩、こしょうで味をととのえる。

※こちらの写真は蓋を開けた際の様子です。

 

【調理ポイント】

・お店で良く食べるバターチキンカレーはもう少しバターの量が多いと思います。そして、仕上がりに生クリームを加えるとさらにコクが出て濃厚な仕上がりになり、よりお店っぽい仕上がりになりますが、50mlの為に生クリームを買うのは嫌かな?とおもいましたので、牛乳で作っています。

自分で作ると、こんなにバター入れるの??ってなりますよね。これ以上は怖くて入れられませんでした(笑)。お好みでアレンジして加えてみてください!ごはんはターメリックを加えてターメリックライスにしたり、ナンを添えていただいても美味しくいただけます!

使用食器について

■今回使用している食器は、先日冬瓜とえびの煮物でおぼん代わりに使ったお皿の色違い。

奥の緑色の食器を使用しています。

 

■カレーのステンレスの器は

以前『アジアハンター』というインド食器、アジア食器を取り扱っているネットショップで購入しました。アジア系の食器が欲しい!!と思った時はまず初めにこちらのネットショップを覗いてみます!!よかったらご覧ください!

 

■今回使用している電気圧力鍋は『リブセトラのミニ電気圧力鍋 1.2L』タイプです。

ブログランキングに登録しています。
ぽちっとご協力いただけますと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村

パンダ食堂へのご連絡

ありがとうございます!
お仕事のご相談からご感想まで、
お気軽にお問合せフォームからご連絡下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

お選びください

内容

正常に送信されたら、控えメールが差出人へも送信されます。
注意:Yahoo!メールや Gmail、Hotmail の設定によっては、控えメールが『迷惑メールフォルダ』に受信されてしまうことがあります。控えメールが送られて来ないときは『迷惑メールフォルダ』を確認してみてください。