レシピ

電気圧力鍋で作る常備菜!鶏レバーの甘辛煮レシピ

パンダ食堂・管理栄養士、調理器具料理研究家の野川彩です。

電気圧力鍋で作る、鶏レバーを使った甘辛煮レシピを紹介します。ワインやお酒のおつまみ、常備菜にもなる一品。しっかりと煮詰めて絡めたほうが美味しいので、加圧後にツヤツヤになるまで煮詰めて仕上げてみてください!

電気圧力鍋で作る・鶏レバーの甘辛煮レシピ

材料:2人分

鶏レバー 200g
牛乳 50ml
【A】
赤ワイン 50ml
醤油 大さじ2
マーマレード 50g
生姜(せん切り) 20g

作り方

1.鶏レバーは下処理をして一口大に切り、水を2~3回変えて水気をきり、牛乳に20~30分漬けておく。(冷蔵庫に入れておきます)

2.1の牛乳を洗い流し、キッチンペーパーで水気をふきとる。

 

3.内釜に2、Aを入れて本体にセットし、加圧5分かける。

 

4.浮き圧力弁が下がったらアクを取り除き、汁気がほぼなくなるまで煮詰める。

リブセトラミニ電気圧力鍋の煮詰め方について

電気圧力鍋は仕上がりに煮詰める方法を知っているととっても便利です。

私が使っているリブセトラの電気圧力鍋での煮詰め方は、

1.保温になっていたら、一度ストップボタンを押す。

2.スタートボタンを押す。

これだけです。

タイマーはとくに回さなくても大丈夫です。

加熱の部分にランプが点滅している状態ならOKです。

ただ、蓋は絶対にあけて煮詰めてくださいね。万がロックをかけずに蓋を占めた状態で加熱をすると、中で圧がかかり、蓋が飛んでしまう恐れがあるので、煮詰める時には必ず蓋を開けて作業をしてください!

使用している電気圧力鍋は

 

 

ブログランキングに登録しています。
ぽちっとご協力いただけますと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村

パンダ食堂へのご連絡

ありがとうございます!
お仕事のご相談からご感想まで、
お気軽にお問合せフォームからご連絡下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

お選びください

内容

正常に送信されたら、控えメールが差出人へも送信されます。
注意:Yahoo!メールや Gmail、Hotmail の設定によっては、控えメールが『迷惑メールフォルダ』に受信されてしまうことがあります。控えメールが送られて来ないときは『迷惑メールフォルダ』を確認してみてください。