レシピ

電気圧力鍋で加圧1分で作る常備菜!『刻み昆布とちくわの煮物レシピ』

パンダ食堂・管理栄養士・調理器具料理研究家の野川彩です。

電気圧力鍋で加圧1分で出来る、お弁当やあと一品ほしい時に作っておくと役立つ常備菜レシピをご紹介。調理時間はトータル10分程でできる時短レシピです。

刻み昆布とちくわの煮物

材料:2人分

刻み昆布 10g
ちくわ 2本
にんじん 1/4本
【A】
 醤油 小さじ2
 酒 大さじ1
 みりん 小さじ1
 砂糖 小さじ1
 水 50ml
いりごま 適量

作り方

①刻み昆布は水で2~3分戻し、水気を切る。(※昆布同士が絡まっている事があるので、水の中で手でほぐしておくと良いです。)にんじんは太めのせん切りにする。

②ちくわは縦半分に切り、さらに縦半分に切って3等分の長さに切る。

③内釜に①、②、合わせたAを入れて混ぜ合わせ、本体にセットして加圧1分かける。

④浮き圧力弁が下がったら混ぜ合わせ、器に盛り付けいりごまを散らす。

調理ポイント

・お好みで大豆の水煮など加えていただいても良いです。圧力弁が下がれば煮詰めなくてもいただける最小限の調味料の分量になっています。はじめと最後に良く混ぜ合わせる事で、味にムラがなく美味しく仕上がります。

・昆布はさっと水で戻す程度でOKです。しっかり戻っていなくても、加圧しているうちに戻ってくれますよ!

ブログランキングに登録しています。
ぽちっとご協力いただけますと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村

昆布の栄養

昆布に多く含まれている主な栄養素は

「食物繊維」「糖質」「ミネラル」です。

昆布を煮た時に出てくる粘りの成分は、「アルギン酸」や「フコイダン」と呼ばれる水溶性の食物繊維で、糖質や脂質の吸収を抑え、コレステロール値の上昇を抑えてくれる効果もあります。

ミネラルはカルシウム、鉄、ナトリウム、カリウム、ヨウ素などで、体の組織を作ったり、調子を整えたりするのに大切な栄養素です。他の食品に含まれているミネラルに比べ、昆布のミネラルは体内への消化吸収率が高く、その約80%が体内に吸収されると言われています。

昆布に含まれているうま味成分は『グルタミン酸』。うまみがあると、美味しいと感じられる塩分濃度が低くなるため、美味しく減塩することができます。今回のレシピでも出汁ではなく水を使用していますが、昆布からうま味も出るため、お水でも十分美味しく作ることができます。

 

使用している電気圧力鍋について

私が使用している電気圧力鍋は1.2Lタイプのコンパクトな電気圧力鍋です。置き場所にも困らないサイズで長年愛用しているお気に入りです。

パンダ食堂へのご連絡

ありがとうございます!
お仕事のご相談からご感想まで、
お気軽にお問合せフォームからご連絡下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

お選びください

内容

正常に送信されたら、控えメールが差出人へも送信されます。
注意:Yahoo!メールや Gmail、Hotmail の設定によっては、控えメールが『迷惑メールフォルダ』に受信されてしまうことがあります。控えメールが送られて来ないときは『迷惑メールフォルダ』を確認してみてください。