レシピ

電気圧力鍋で作るしっとり柔らか!自家製サラダチキンレシピ

パンダ食堂の管理栄養士・調理器具料理研究家の野川彩です。

電気圧力鍋で作る筋肉をつけるレシピのご紹介。高たんぱく低脂質の代表的な食材といえば鶏むね肉やとりささみ。今回はコンビニなどでも手軽に手に入る「サラダチキン」を自家製で簡単に作れる方法をご紹介いたします。

電気圧力鍋で蒸す方法で紹介しています。市販のものと違って、しっとりと柔らかく仕上がります。無添加で安心していただけるので、ぜひボディメイクやダイエットに取り組んでいる方にもおすすめです。

 

電気圧力鍋で作るサラダチキン

材料:1枚分

鶏むね肉(皮なし)・・・1枚

ハーブソルト・・・鶏むね肉の重量の2%

砂糖・・・・小さじ1

白ワイン・・・大さじ1/2

 

作り方

1.鶏むね肉の両面にフォークで数か所穴をあける。(味の染み込みをよくするため)

2.ビニール袋に①、ハーブソルト、砂糖をよくすりこみ、白ワインを加えてよくもみこみ、空気をしっかりと抜いて、30分以上おいて味をなじませる。

3.内釜に水を200ml入れて蒸し器をセットし、2の肉をのせて5分加圧する。

4.浮き圧力弁が下がれば出来上がり。

使用食材・道具について

・今回使用したマジックソルトはこちらのものです。

●蒸し器はこちらの直径14cmと同じタイプのものを使用しています。

●使用している電気圧力鍋は1.2Lのミニ電気圧力鍋です。

パンダ食堂へのご連絡

ありがとうございます!
お仕事のご相談からご感想まで、
お気軽にお問合せフォームからご連絡下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

お選びください

内容

正常に送信されたら、控えメールが差出人へも送信されます。
注意:Yahoo!メールや Gmail、Hotmail の設定によっては、控えメールが『迷惑メールフォルダ』に受信されてしまうことがあります。控えメールが送られて来ないときは『迷惑メールフォルダ』を確認してみてください。