レシピ

電気圧力鍋で作る鶏肉とさつまいものバルサミコ煮

こんにちは。フードコーディネーター・管理栄養士のノガワアヤです。

涼しくなってくると、少しこってりした味のものが食べたくなってきませんか?今日は少しこっってりした味付けのデパ地下風のお惣菜をご紹介いたします。

さつまいもは甘みが強いので、なかなか料理と合わせるのが難しいと言われていますが、私は相性の良いバルサミコ酢と良く合わせます。ちなみに、オイスターソースとの相性も良くておすすめです。

栄養価計算は鶏もも肉の「皮付き」と「皮なし」で計算しておりますので、ダイエット中の方は参考にしてみてください。材料は作りやすい分量となっておりますので、2人分だと少し少し量は多めに仕上がります。

鶏肉とさつまいものバルサミコ煮

材料:2人分

鶏もも肉 200g
塩・こしょう 少々
片栗粉 大さじ1/2
玉ねぎ 1/4個
さつまいも 小1本
にんにく 1/2片
【A】
  ・水 100ml
  ・酒 大さじ1
  ・砂糖 大さじ1
  ・しょうゆ 大さじ1と1/2
  ・バルサミコ酢 大さじ1と1/2
パセリ 適宜

作り方

1.鶏もも肉は3cm角に切り、塩、こしょうをして片栗粉をまぶす。

2.玉ねぎはくし型に切り、さつまいもは乱切りにして10分水にさらして水気をきる。にんにくは包丁の腹でつぶしておく。

3.Aは合わせておく。

4.内釜に1.2を入れて3を回しかけ、本体にセットし、加圧3~4分かける。(さつまいもの形を残したい場合は3分、少し柔らかめに仕上げたい場合は4分)

5.圧力弁が下がったらさつまいもが煮くずれないようにそっと上下を返し、煮汁にとろみがつくまで煮詰める。

※こちら(↑)は圧力弁が下がってフタを開けた時の状態です。火は通っていますが、まだ味が馴染んでいない状態。ここから煮詰めていきます。

6.フタを開けた状態でタイマーを0に合わせ、スタートボタンを押します。

こうすることで、圧はかからずに本体だけが加熱される状態になるため、ぐつぐつと煮詰める事ができます。

トロミがつき、味が馴染めば完成です。皿に盛り付け、パセリを散らす。

栄養計算

1人分(鶏肉皮付き):カロリー:395cal/たんぱく質:18.9g/脂質:14.2g/炭水化物:44.5g/食物繊維:2.8g/塩分2.1g

1人分(鶏肉皮なし):カロリー:311kcal/たんぱく質:21.5g/脂質4.1g/炭水化物44.5g/食物繊維:2.8g/塩分2.1g

ダイエット中でもたまには食べたい鶏もも肉。皮をとるだけでもカロリー、脂質が変わってきます。片栗粉でとろみがつき、食材にしっかりと味がつくので、皮がなくても美味しくいただけます。食材も大きめに切ることでよく噛んで食べなければいけないため、少量でも満腹感が得られます。

【調理ポイント】

・使用している圧力鍋によっては煮詰められないものもありますし、メーカーによって煮詰めモードなどがある機種もあると思いますので、それぞれの機種に合わせて対応してください。私が使用している圧力鍋はリブセトラの1.2Lの電気圧力鍋になります。コンパクトでキッチンにおいておいても邪魔にならないサイズです。

使用している圧力鍋は1.2Lタイプのこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ほったらかし 電気圧力鍋 AL COLLE アルコレ ミニ圧力鍋 LPC-T12 W ホワイト
価格:9990円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)

楽天で購入

 

 

ブログランキングに登録しています。
ぽちっとご協力いただけますと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村