電気圧力鍋レシピ

電気圧力鍋で作る中華粥レシピ

こんにちは。パンダ食堂のHPをご覧くださり、ありがとうございます。

今回はインスタグラムでフォロワーさんからリクエストをいただいた「中華粥」レシピをアップいたしました。

日本のお粥はお米の粒を残して炊きますが、中華粥は米粒が開いて花を咲かせたように炊くのが特徴です。この花を開いたようなレシピに仕上げるのに、ちょっと時間がかかりました。作り方で詳しく説明していきますので、ぜひご覧ください!

電気圧力鍋で作る中華粥の作り方動画

電気圧力鍋で作る中華粥レシピ

材料:2人分

米・・・0.5合

塩・・・小さじ1/2

ごま油・・・小さじ1

生姜・・・1片

とりささみ・・・小2本(70g)

熱湯・・・600ml

【トッピング】

ザーサイ・クコの実・万能ねぎ・・・適量

作り方

1.米は洗って1時間以上浸水させ、ザルにあげて水けをしっかりときっておく。

米を浸水させて十分に吸水させることで、花が咲いたように仕上がります。

2.生姜はせん切り、ささみは筋をとりのぞいておく。

3.内がまに1、塩、ごま油を加えてよく混ぜ合わせ、熱湯を注いで軽く混ぜ、2を加える。加圧タイマー20分にセットして炊く。

中華粥は沸騰した水の中にお米を加えて炊いていくのが一般的。この方法で試した方が花が咲きやすかったです。

4.トッピングのザーサイはみじん切り、クコの実はぬるま湯で20分ほど戻し、万能ねぎは小口切りにする。

5.浮き圧力弁が下がったらよく混ぜ、器に盛り付け、ザーサイ、クコの実、万能ねぎを散らす。

調理ポイント

・ポイントは、米をしっかり吸水させること。米に油と塩を絡める事。熱湯を注いで炊くこと。この3点です。水分量は600~750mlの間で試してみましたが、600mlが一番中華粥に近かったです。本来は米に対して、10~20倍の水で炊きますが、普通の鍋で1時間くらいじっくりコトコト煮込まないので、そこまで水分は必要ないと感じました。あとは、お好みで水分の量を加減してみてくださいね!

ブログランキングに登録しております。すべてのカテゴリーで1位になれるように頑張りたいと思っておりますので、ぽちっとご協力よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

使用している電気圧力鍋について

このレシピで使用している電気圧力鍋は

アルファックス・コイズミ(株)のリブセトラ電気圧力鍋です。1.2Lとコンパクトながら、2~3人分は楽々作れる置き場所にも困らない電気圧力鍋です。値段も手ごろで、スイッチボタンもシンプルで使いやすいので、電気圧力鍋を初めて使う方にはすごくお勧めです。