電気圧力鍋レシピ

電気圧力鍋で作る!冷蔵庫の余り野菜を使った簡単ピクルス

こんにちは。6月に入り、暑くてジメジメした日が多くなってきましたね。

そんな時はさっぱりした酸っぱいものが食べたい!と思い、今回は冷蔵庫の余り野菜で作る簡単ピクルスレシピを作りました。

中途半端に残ってしまったキュウリ1/2本、パプリカ1/2個、薬味で買ったみょうが1本など、冷蔵庫の野菜室で使い道に困っているお野菜で作れます。

ピクルスづくりのポイントは、歯ごたえのある食感を残すこと!そのためには、加圧時間がとっても重要です!

今回のピクルス作りにあたり、 「0分加圧自然放置」、「1分加圧・強制排気」などいろいろと試してみましたが、どれも野菜が柔らかくなりすぎてしまい、夏野菜にはNGでした。

今回は「0分加圧・強制排気」の時間にすることで、パプリカ、きゅうりなども柔らかくなりすぎず、食感も残り、尚且つ、短時間でしっかりと味が入り美味しく仕上げることができました。ちなみに、棒状に切ったにんじんも一緒に加圧をしてみましたが、こちらも美味しく仕上がりましたので、少し硬めのニンジン、れんこんなど一緒に入れていただいても大丈夫そうです。

煮沸消毒をした瓶に詰めて冷蔵庫保存をすれば、1週間ほどはおいしくいただけます。

圧力鍋でピクルス作りを失敗してしまった・・・。という経験のある方もぜひお試しいただけたらうれしいです。0分加圧の仕方、強制排気の仕方など動画で説明しております。

まずは、動画で作り方をご覧ください。

電気圧力鍋で作る簡単ピクルスレシピ

材料:500ml容器1瓶分

きゅうり、にんじん、パプリカ、セロリなど・・・約300g

【A】

・水・・・150ml

・砂糖・・・大さじ4

・塩・・・大さじ1/2

・酢・・・100ml

・黒コショウ・・・5粒

・ローリエ・・・1枚

ディル・ローズマリーなど・・適宜

レシピ動画で使用した野菜の目安量

みょうが・・・2本/きゅうり1/2本/セロリ1/3本/パプリカ赤・黄各1/4個/玉ねぎ小1/4個/ラディッシュ2個

 

作り方

1.野菜は食べやすい大きさに切る。※切り方は動画参照

2.内がまにAを入れて砂糖が溶けるまで混ぜ、1を入れてさらに全体を混ぜる。

3.本体にセットし、0分加圧をする。(1分にタイマー設定し、加圧に切り替わったらすぐにストップボタンを押す。)排気をして圧力弁が下がったらボウルに移して粗熱をとり、冷めたら冷蔵庫で冷やす。

調理ポイント

〇加熱直後でも、しっかり野菜に味が入っているため、冷蔵庫で冷たく冷やせば、すぐにおいしくいただけます。

〇ストップボタンを押したら、すぐに排気をするのがポイントです。時間をおくと、どんどん野菜に火が入り、食感が悪くなります。

※排気の際には勢いよく蒸気が出てきます。火傷にはくれぐれもご注意ください!!心配な方は、ミトンを着けて作業を行ってください。換気のよい、換気扇の下などで排気作業をされることをお勧めいたします。(この時には、電源コンセントを外してしまっても大丈夫です。)

ブログランキングにも登録しております。

すべてのカテゴリーで1位になれるように頑張りたいと思っておりますので、ぽちっとご協力よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

使用した家電・備品紹介

今回のレシピは、500ml容量のガラス瓶にちょうど入りきる分量になります。私が使用しているものは、無印良品の『ソーダガラス密封瓶 500ml』ですが、同じような形のものだとこちらになります。