電気圧力鍋レシピ

電気圧力鍋で作る鶏むね肉のガパオライス

こんにちは。パンダ食堂フードコーディネーターの野川彩です。

本日のレシピはワンプレートでご飯もたんぱく質も野菜も摂れる、色どりの良い、「ガパオライス」を紹介いたします。

フライパンでもちゃちゃっと作れるレシピですが、これからの時期暑くて出来るだけキッチンに立ちたくない・・・。という方も多いと思います。そんな時に、材料を切って混ぜてスイッチを押すだけで出来てしまう1品です。しかも加圧時間はなんと『0分』

初めの試作では野菜を1cm角に切り、加圧時間2分に設定してみたところ、ピーマンがとろとろに溶けて柔らかくなりすぎ、

次に0分加圧で試してみたところ、それでも野菜が柔らかくなりすぎる。そして野菜から水分が出過ぎてしまう・・・。

という失敗結果から、今回のレシピの野菜は2~2.5㎝角に切り、0分加圧。というレシピになりました。

なので

『通常のガパオライスよりも、野菜を少し大きめに切る!!』

というのが作る際のポイントになります。ぜひお試しください!

電気圧力鍋で作る鶏むね肉のガパオライス

材料:2人分

鶏むね肉・・・150g

玉ねぎ・・・1/4個

パプリカ(赤・黄)・・・1/4個

ピーマン・・・1個

赤唐辛子(輪切り)・・・1/2本分

にんにく・・・1/2片

【A】

・砂糖・・・小さじ1

・ナンプラーor醤油・・・大さじ1弱

・オイスターソース・・・大さじ1弱

ごはん・・・お茶碗2杯分

卵・・・2個

サラダ油・・・適量

バジル・・・適量

作り方

1.野菜はすべて2㎝角に切る。ニンニクはみじん切りにする。鶏肉も2cm角に切る。

2.内がまに1、Aを入れて混ぜ合わせ、本体にセットして加圧0分にかける。

※0分設定がないので、1分にセットし、加圧に切り替わったらすぐにストップボタンを押します。

3.浮き圧力弁が下がったら蓋を開けてかき混ぜ、ふたたび加熱ボタンを押して1~2分加熱をして煮詰めます。

4.フライパンにサラダ油をしき、目玉焼きを作ります。

5.皿にご飯を盛り付け、3をかけて目玉焼きをのせ、バジルを添える。

調理ポイント

・野菜は小さく切りすぎると水分が出て、食感のない柔らかい仕上がりになってしまいます。2~2.5㎝角に少し大きめに切ってください。

切り方など詳しくは動画をご覧ください

電気圧力鍋で作るガパオライス レシピ動画

 

ブログランキングにも登録しております。

すべてのカテゴリーで1位になれるように頑張りたいと思っておりますので、ぽちっとご協力よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

使用した家電紹介