電気圧力鍋レシピ

【電気圧力鍋レシピ】ほぼ切らずに作れるかぼちゃスープ

こんにちは。

パンダ食堂のノガワアヤです。日に日に涼しくなり、過ごしやすい季節になってきましたね。今回ご紹介するレシピは、これから美味しくなるかぼちゃを使った「かぼちゃのスープ」です。

かぼちゃのスープは好きな方も多い飲み物ですが、硬いかぼちゃを切るのが面倒で、食べたいけれど、平日の忙しい時に作るのはちょっと・・・。と思っている方も多いと思います。

なので、ほとんど切らなくても作れる、超簡単らくちんレシピを考えました。

圧力鍋だからこそ作れるレシピです!

ハンドブレンダー又はミキサーが必要になりますが、よろしければぜひお試しください。

電気圧力鍋で作る!ほぼ切らずに作れるかぼちゃスープ

材料:2人分

かぼちゃ・・・1/4個(280g)

玉ねぎ・・・1/4個(60g)

Aバター・・・10g

Aコンソメ・・・小さじ1/2

A塩・・・小さじ1/4

A水・・・150ml

牛乳・・・150ml

塩・こしょう・・・適量

作り方

1.かぼちゃは種とワタをとり、固いヘタなどを切り取り、半分に切る。玉ねぎは半分に切る。

2.内釜に1.Aを入れて加圧タイマー4分かける。

3.圧力弁が下がったら蓋をあけ、お玉で軽く野菜を崩してから、ブレンダーでなめらかになるまで回す。

4.牛乳を加えてスタートボタンを押して加熱状態にし、少し温める。塩、こしょうで味をととのえ、器に盛り付け、パセリを散らす。

詳しくは動画レシピをご覧ください。

調理・調味料について

・かぼちゃは正味で240gになります。

・コンソメはアルチェネロ 有機野菜ブイヨンパウダーを使用しています。

かぼちゃの栄養について

・西洋かぼちゃはβ-カロテンが非常に多く、ビタミンC、E、K、食物繊維も豊富で、100食べれば、一日分の摂取基準の半分を満たしてくれます。かぼちゃスープはきれいな色に仕上げたい場合には皮をきれいにとって煮てスープを作りますが、皮にも栄養が含まれているので、仕上がりの色が気にならなければ、皮ごと作るのがおすすめです。

また、捨ててしまいがちなワタには約5倍のβ-カロテンが含まれていて、種の外皮にもミネラルや食物繊維がたっぷりと含まれています。種を取り除くのが面倒でなければ、ぜひワタも実と一緒に加熱をしていただくと、さらに栄養価の高いスープになります。種はローストして食べるのがおすすめです。

電気圧力鍋レシピ80選・人気レシピ30選

今まで作ってきた80品の中で『人気レシピ30品』とすべてのレシピ80品をカテゴリー別にまとめました。よろしければご活用ください。

下記写真をクリックしていただければ飛べます。

YouTube、インスタグラムのお知らせ

YouTube開設しております。電気圧力鍋のレシピをはじめ、便利な調理家電や調理食器を使った動画レシピを公開しています。よろしければご覧ください。

パンダ食堂のユーチューブチャンネル

インスタグラムのフォローもどうぞよろしくお願いいたします。

インスタグラム:電気圧力鍋アカウント denpanda.recipe

ブログランキングにも登録しております。

すべてのカテゴリーで1位になれるように頑張りたいと思っておりますので、ぽちっとご協力よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

使用したミニ電気圧力鍋の紹介

アルファックス・コイズミ(株)のリブセトラ1.2L電気圧力鍋を使用しています。

2~3人分の料理が作れ、コンパクトで邪魔にならないサイズです。