陶板レシピ

陶板レシピ:陶板を使った簡単ふんわり煮込みハンバーグ

こんにちは。

管理栄養士・フードコーディネーターの野川彩です。

『キッチンスタジオパンダ食堂の陶板』を使った煮込みハンバーグレシピのご紹介です。

この陶板は直火にかけることができ、調理皿兼お皿にもなります。出来立てを皿に移し替えることなく食卓へ運べますので、熱々の状態でいただく事ができます。ハンバーグもふっくら柔らかく仕上がり、絶品ハンバーグに仕上がります。ぜひお試しください!

 

陶板で作る熱々絶品煮込みハンバーグ

材料:2人分

【A】
・合いびき肉 200g
・パン粉 大さじ4
・牛乳 大さじ2
・卵 1個
・塩 小さじ1/4
・こしょう・ナツメグ 少々
・玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
きのこ(しめじ・マッシュルーム) 100g
オリーブ油 大さじ1/2
【B】
・トマト水煮缶(カットトマト) 1/2缶
・ウスターソース 大さじ2
・水 80ml
・塩 小さじ1/3
パセリ 適宜

 

【作り方】

1.ビニール袋にAの材料をすべて入れ、

ビニールの上からよく揉みこみ、混ぜ合わせる。

2.マッシュルームは厚めの薄切り、シメジは小房にわける。

3.陶板を強めの中火にかけて熱し、オリーブ油を流してキッチンペーパーで良く塗り広げなじませる。

4.ハンバーグを2等分に分けて空気を抜いて丸め、真ん中をへこませて陶板にのせ、焼き色がつくまで中火で約5分焼く。

5.焼き色がついたらひっくり返し、火を弱めてさらに焼き色がつくまで裏面も約5分焼く。

※じっくり時間をかけて焼くのがポイントです!!

6.きのこを周りに散らし、Bを周りや上からかけて弱めの中火で約12分煮る。

※途中で肉を裏返しながら、スプーンでソースをかけたりして焼いていきます。ぐつぐつしてきたら、火を弱めて弱火でじっくり焼いていきます。

7.竹串を刺してみて、赤い肉汁が出てこなければ出来上がり。仕上げにパセリを散らす。

 

こちらのハンバーグは、おぎやはぎのハピキャンサイト内でも公開しています。ハピキャンサイトでは、市販のソースを使ってさらに簡単に作れる方法でご紹介しています。ご興味のある方はぜひハピキャンサイトをご覧ください!

こちら→ハピキャン『キャンプで絶品ハンバーグを食べよう!陶板を使って料理初心者でも作れる簡単レシピ大公開!!』

陶板はうつわマルシェでご購入いただけます。→陶板購入の方はこちらから

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックしていただけますと、大変励みになりますので、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
にほんブログ村

パンダ食堂へのご連絡

ありがとうございます!
お仕事のご相談からご感想まで、
お気軽にお問合せフォームからご連絡下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (任意)

お選びください

内容

正常に送信されたら、控えメールが差出人へも送信されます。
注意:Yahoo!メールや Gmail、Hotmail の設定によっては、控えメールが『迷惑メールフォルダ』に受信されてしまうことがあります。控えメールが送られて来ないときは『迷惑メールフォルダ』を確認してみてください。